Loohcsの数学

【習熟目標】

暗記ではなく、数学の本質を理解する

中学校で数学に苦手意識を持っている人は、高校数学でも「難しい」「苦手」という意識をもったまま過ごすことが多くありますが、数学は正しくコツを掴むことで理解できるようになるスピードが変わります。
先生が板書した問題の解法をノートに写すスタイルでは、自分で問いを立てて問題を解く力は身につきません。
Loohcsでは学習コーチが一人ひとりに隣で寄り添い、理解できるまで徹底的にサポートします。単元毎に理解が深まったあとは自ら問題を解き、テストに挑戦して学習を進めて行くことができます。

「わからない」をそのままにしない

Loohcsの数学は、生徒一人ひとりの学力に応じてカリキュラムが組まれるため、これまでに学習して「わからなかった」箇所についても復習しながら前に進むことができます。
一律の学力テストは行わず、全員が自分の学習している単元について満点を取れる用になるまでテストに挑戦し学力を高めていきます
全体から見た偏差値ではなく、学期ごとに”何が出来るようになったか”にフォーカスを当てて学習を進めていくことで、一人ひとりが着実に学力を伸ばしていける環境をつくります。

【数学の授業方法】

パーソナル学習コーチが生徒一人ひとりに合った進度と深度で、教科書や動画で学習を進め、わからないところや苦手なところをコーチに質問しながら着実に理解を深めていく形をとっています。

3日サイクル学習法

Loohcsでは”3日サイクル学習法”を取り入れています。確実な知識定着と実践力を効果的に育くむことで、生徒一人ひとりの学習の到達度を最大化するための学習法です。
1日目に知識をインプットし、2日目にインプットした知識を元にクラスメイトや学習コーチと共にディスカッションをおこない知識の定着を促進、3日目に復習テストを行い、理解できている所とできていない所を振り返ります。このサイクルを繰り返すことにより、実践的な能力を身に着けます。

FUN DAY(数学を楽しむ一日)

・三角関数を使って、遠くの星までの距離を測る
・様々な統計データを活用して、人生の確率を予想してみる
など学習した数学を使って楽しく学ぶための一日があります。FAN DAYをどのように過ごすかも、生徒が学習コーチのサポートを受けながら主体的に企画していきます。

全員が数学のテストで「満点」を取る

Loohcsでは各単元で、学習の理解度についてテストを行い、すべて理解ができるようになるまで(満点が取れるまで)学習した上で次の単元に進んでいくので、苦手やわからない所をそのままにすることはありません。
基礎からしっかりと積み上げていくことで、より高度な内容を理解するための足場をつくり、高い数学力を要請します。

     

2019年4月以降の入学者選考について

転入・編入
4月末に受付開始予定

     

準備中