カルチャー

Culture

カルチャー

Loohcs高等学院のカルチャー

「学年に縛られない」

学年を越えた授業も多く、授業内容もみんなで議論をしたり、意見を出し合うことが多いので、自然と会話も多くなり、学年関係なく学生の仲が良いです。

「服装のルールがない」

服装や頭髪に制約はありません。自分で選んだ制服を着る人もいれば、私服で来る人もいます。さまざまな髪型を楽しむ人など、それぞれが自分の好きな格好で過ごしています。

「行事やイベントをつくれる」

学校行事やイベントは学生が企画してつくることができます。学生の「こんな授業を受けたい」「こんな特別講師を呼んでほしい」という要望も可能な限り反映されます。

「スマホやパソコンを
    利用する授業設計」

リサーチやプレゼンの作成など、普段からスマホやパソコンを活用する授業設計となっています。SNSはビジネスツールでもあるので、リテラシーを学びながら使うことを学校として推奨しています。

Loohcs高等学院の部活動

Loohcs高等学院では学生が自由に部活動を立ち上げることができます

活動頻度:週1回

K-popのカバーダンスを中心にやっています。今後はオリジナルダンスも加えていきたいと思っています

活動頻度:週2回

囲碁・将棋・カタンなど様々なボードゲームを楽しみ、必勝法や勝率を記録しています。

活動頻度:月1〜2回

さまざまな書物、映画について議論を行なっています。

活動頻度:週1〜2回

ジムで体を鍛えています!健康が1番です。

活動頻度:不定期

最終目標は自転車で日本一周することです。去年は三浦半島や鎌倉を3泊4日で回りました。

活動頻度:必要に応じて

SNSの発信やオープンキャンパスの企画・運営を通して学校の魅力を発信しています。