Loohcsの国語

【習熟目標】

正しく読み、正しく書くための国語力

文章を正しく読み解くためのポイントを抑え、様々な文章に触れることで世界を広げていくための入り口になる授業を提供します。
教師が一方的に文章について解説するのではなく、生徒同士で文章を読み理解したことや感じたことについて意見を交わす機会を多く設けています。
小論文作成では、自分の頭で主張したいテーマを決め、文章の構造を考え、形にしていく練習を繰り返すことで正しく書き伝えるための国語力を養います。

歴史背景を理解し読み解く、古文漢文

読みこなすための方法を押さえるだけではなく、文章が書かれた歴史的な背景や文脈を合わせて理解することで、暗記では終わらない教養を身に着けます。
様々な文章に触れることで、文章が書かれた時代の人や社会について理解を深めていきます

【授業方法】

パーソナル学習コーチが生徒一人ひとりに合った進度と深度で、教科書や動画で学習を進め、わからないところや苦手なところをコーチに質問しながら着実に理解を深めていく形をとっています。

3日サイクル学習法

Loohcsでは”3日サイクル学習法”を取り入れています。確実な知識定着と実践力を効果的に育くむことで、生徒一人ひとりの学習の到達度を最大化するための学習法です。
1日目に知識をインプットし、2日目にインプットした知識を元にクラスメイトや学習コーチと共にディスカッションをおこない知識の定着を促進、3日目に復習テストを行い、理解できている所とできていない所を振り返ります。このサイクルを繰り返すことにより、実践的な能力を身に着けます。

FUN DAY(数学を楽しむ一日)

・街に出て、四季を感じる和歌で感情を表現してみよう
・古文漢文を現代に置き換えて、オリジナルの劇にしよう
など学習した国語を使って楽しく学ぶための一日があります。FUN DAYをどのように過ごすかも、生徒が学習コーチのサポートを受けながら主体的に企画していきます。

     

2019年4月以降の入学者選考について

転入・編入
4月末に受付開始予定

     

準備中