こんにちは、ルークス高等学院です。おそらく、この記事を読んでくれている方は、次のような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。

高校に通ってみたものの、自分に合わない・・・。
高校を中退したけど、通信制高校に通いたい・・・。
通信制高校に転入・編入したいけど、よくわからない・・・。

そこで、今回は「通信制高校の転入(転入学)と編入(編入学)」について、その違いや転入・編入するための条件、その時期など、詳しく解説していきます。

通信制高校への転入と編入って何が違うの?

転入(転入学)

転入とは、現在高校に在籍している状態で他の通信制高校へ転校(入学)することを言います。通信制高校にもよりますが基本的に転入であれば、それまで高校で取得してきた単位を引き継ぐことも可能です(単位を引き継げるかどうかは、希望する高校に相談してみるといいでしょう)。

編入(編入学)

編入とは、一度高校を退学・中退をしてから通信制高校に入学することを言います。編入の場合でも、在籍していた高校で単位を取得していれば引き継ぐこともできます。例えば、高校2年生の時に編入すれば、高校1年生までに取得していた単位を引き継げる、ということです。

一方、高校1年生の途中(単位を取得していない)場合は、単位を取得したということになりません。この場合、「再入学」という形で高校1年生から始めるということが多いです。

通信制高校への転入・編入するための条件とは?

通信制高校への転入・編入するための条件として「年齢」「居住地域」「転入・編入試験」があります。それぞれ見ていきましょう。

年齢(何歳まで受け入れている?)

通信制高校への転入・編入は、満15歳(高校へ入学できる年齢)からできます。つまり、高校を退学して数年経った人でも入学することもできます。また、基本的に年齢の上限はないため、通信制高校では幅広い年齢層の学生が在籍しています。しかし通信制「高校」ということもあり、10代の生徒が多い傾向にあります。

居住地域(どこに住んでいても通える?)

通信制高校には「公立」と「私立」があります。

公立の通信制高校は通学できる範囲は決まっていることが多く、その都道府県に住んでいることが条件になることがあります。

一方、私立の通信制高校は広い範囲で受け入れており、どこの都道府県に住んでいても入学できることが多いです(オンライン通学を利用し、参加することもできます)。

転入・編入試験(学力はどのくらい必要?)

転入・編入の条件として、中学卒業程度の学力が求められることがあります。そのため、通信制高校によっては転入試験・編入試験を課す高校もあります。
多くの場合、試験は基礎的な内容であり、学力を試すというより生徒の現状を知るために行われます。しかし、勉強して損することありませんので、中学の復習などはしておいてもいいでしょう。また、面接試験を課す通信制高校もあります。

通信制高校への転入・編入できる時期は?

通信制高校への転入・編入できる時期は、高校によって異なります。4月に1回だけ受け入れているところもあれば、年に3回受け入れているという高校もあります。ですので、いきたい高校がある場合は確認しておいた方が良さそうです。

何より覚えておいて欲しいことは、行きたい高校にいつでも転入・編入できるわけではないということです。

通信制高校へ転入・編入したら、進学に不利になる?

よく通信制高校への転入・編入を考えるときに「通信制高校に入学すると、勉強があまりできないから進学に不利になるのでは?」と悩みを持つ高校生が多いようです。

結論から言うと、不利になることはありません。学力は「通信制高校かどうかではなく、学習内容がどうか」ということに左右されるためです。

現在、学力向上のために「難関大学受験コース」を定めている通信制高校もあり、東大、京大、慶應、早稲田、上智、MARCHなど、難関大学に合格者を輩出しているところもあります。

また、通信制高校では「サポート校」と呼ばれる学習支援を行う教室と提携し、学力向上を行っています。サポート校は学習塾などが運営していることが多いため、専門的な学習を受けることができます。さらに、通信制高校ではレポートなどの課題が出ますが、サポート校はレポートの書き方などのサポートもしてくれます。ですので、通信制高校のカリキュラムに不安な人でも、安心して学習に取り組める環境も揃っています。

ルークス高等学院は難関大学への進学支援もしています。

ルークス高等学院は、代々木高校(通信制高校)のサポート校です。一般の高校で行う学習はもちろん、オリジナルの教材を使用し心理学、経済学、政治学、科学史などリベラルアーツ教育を取り入れています。そうすることで、多様な観点で物事を考える思考力を身につけられます。

さらに、この学習で身につけたことは総合型選抜(AO入試)に活かすこともでき、過去にも早慶上、MARCH、美術大学などに進学している学生もいます。

このように、ルークス高等学院では、あなたのやりたいことや得意も伸ばすことができます。気になる方はぜひ、一度相談会にお越しいただき、実際に校舎を覗いて、校舎や学生の雰囲気を感じてみてください。
詳しく知りたい方はこちらも合わせて読んでください。

>Loohcs高等学院の資料請求申し込みはこちらから

Loohcs高等学院の個別相談へのお申し込みはこちらから

Loohcs高等学院のオープンキャンパスへの申し込みはこちらから

オープンキャンパス

学生・教職員が企画するオープンキャンパスはこちらから

個別入学相談

入学に関するさまざまな疑問・お悩みをご相談ください

イベント/体験授業

特別授業の一般公開イベントは誰でもお気軽に申し込めます

入試案内

4月・9月入試に関する情報はこちらから

学校・学生達の雰囲気を体感してみませんか?

Loohcs高等学院について知りたい方へ

個別相談のご予約はこちら