【NEW】カリキュラム

カリキュラム

Curriculum

カリキュラム設計

Loochs高等学院の授業は、

カリキュラムを起点とした学びのCDL(Curriculum

driven learning)と、プロジェクトを起点とした学び

のPDL(Project driven learining)

2つで構成されています。

学びの3ステップ

この学びのサイクルの中で、
学習者の世界に対する認知も深化・変容していく

学習方法

CDL、PDL、アクティビティをバランスよく行うことによって
「自己肯定力」を育むカリキュラムとなっています。
高校生のうちに知識の幅を広げ、失敗も成功もたくさん経験します。
その中で、柔軟に思考し行動できる「余裕」を培います。
変化の激しい時代の中で、新しいものを生み出し、
世の中を豊かにする「思考する創造者」を
私たちはこのように育んでいきたいと考えています。

自己肯定力が育まれ、余裕が生まれる

新しい世界を生み出すことができる