高校卒業資格について

高校卒業資格取得について

Loohcsは代々木高等学校(通信制)と提携をしております。
Loohcsと同時に代々木高等学校に在籍することで、高等学校の卒業資格を取得することができます。
代々木高等学校は、教育法第1条に定められた学校です。全日制と同じ卒業資格を取得することができます。

代々木高等学校卒業要件

高等学校の在籍年数が3年以上であること。
修得単位数が74単位以上であること。
必須科目を全て履修していること。
特別活動の必要時間数を全て満たしていること。
※転入学、編入学の場合は卒業要件に対して前籍高での学修を加味します。(在籍期間・修得単位)

単位認定について

高校卒業資格取得のための単位認定は、定期的なレポートの提出と、年に1回のスクーリングによって取得できます。
科目ごとの単位認定の条件
科目ごとに必要なレポ—トを期日までに全て提出していること。
スクーリングの必要時間数に対して全て出席していること。
その他、必要な提出物を全て提出していること。

高校卒業資格について

高校卒業資格取得における所定の74単位を修得するため通信教育を受けます。
学習計画について毎日指導サポートが受けられ、学生自らの意思で学びのカタチをデザインできるカリキュラム設計を実現します。
※スクーリングの場所は、志摩賢島(三重県)となります。講義だけでなく、堅島ならではの体験学習として、伊勢神宮への訪問や、海でのアクティビティを予定しています。
※現在、高等学校授業料に対して国より「就学支援金」が支給されます。支給額は父母合算の世帯年収により異なりますが、基本的に世帯年収910万円未満のご家庭が対象となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

メディア学習方法

東京書籍、NHK高校講座の教材を使用して、メディア授業による学習を行います。
Loohcsの授業日数は180日ありますが、Loohcsが提供する授業に十分集中しながら、無理なく高校の学習にも取り組めます。

レポート提出

単位修得にあたり、教科書に沿った問題形式のレポートの提出が必要となります。
※1回あたり、A3用紙両面1枚程度の量となります。
Gyazo