特徴的なシステム

フィードバックシステム

フィードバックする4つの視点

通知表による学力フィードバックのみではなく、Loohcsでは、さらに右図の4つの視点で、学生一人ひとりの普遍性と先端性についてフィードバックを行います。
また頻度もコンスタントに、2ヶ月に1度(年6回)フィードバックすることで、教員が学生の学習意欲に最大限の注意を払いサポートします。
Gyazo

360度ポジティブ・フィードバック

教員からのフィードバックはもちろんのこと、友達からもポジティブなフィードバックが受けられ、学生同士による相互の学びあいを大事にしていきます。
ポジティブ・フィードバック
①よく学習している点
②伸びしろがある点
Gyazo
フィードバックシート
シートの3つの目的
①自分のストロングポイントを認識し、生かす
②人の良いところを観察できる力「観察眼」を身につける
③フィードバックを通して認め合う姿勢を養う