AIやブロックチェーン技術を活用した世界初の高校Loohcs設立の検討を伊勢谷友介氏と共に開始しました。そのプレイベントとして賞金500万円を競うコンテスト型サマープログラムを本年実施致します

Edventure株式会社はAIやブロックチェーンの技術を活用した世界初の高等学校「Loohcs」を2020年4月の開校を目標に設立準備を開始いたしました。 この新しい学校を体験できるプレイベントとして2018/7/15(日) より2ヶ月間、コンテスト形式のサマープログラムを中高生対象実施いたします。


Edventure株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:斎木陽平)は、AIやブロックチェーンの技術を活用した世界初の高等学校「Loohcs(http://vccw.test )」設立の準備を本格的に開始いたしました。

弊社代表の斎木陽平と伊勢谷友介氏(俳優、映画監督、リバースプロジェクト代表)は、2017年より教育プロジェクトを度々共に実施しており、新しいテクノロジーの出現によって、人々を取り巻く環境が大きく激変しようとしている中、日本の教育が追いついていないという共通の課題意識を持っております。2018年4月より本格的に協議を始め、日本の各界の最先端で活躍する第一人者に声をかけ、多数の専門家(後日、情報を公開致します)に参画していただきながら、2020年4月の開校を目標に調整を進めております。

そうした一流の専門家たちの知見を集約し、現在開発中の学習支援AIで教育効果の最大化を図ることで、ビジネス・テクノロジー・クリエイティブといった実践的な専門教育が受けられる学びの環境を作って参ります。さらに、学費についても、ブロックチェーンを応用した独自トークンによる奨学金によってファイナンスすることを世界で初めて可能にする予定です。

Loohcsは、教育・学校のあり方をひっくり返す、全く新しい学校となります。

詳細は適宜公式HPにて情報公開して参ります。


そして、この新しい学校を体験できるプレイベントとして、2018/7/15(日) より2ヶ月間、コンテスト形式のサマープログラムを中高生対象に参加費無料で実施致します。これは過去、Edventure株式会社が主催として関わり、900名を超える高校生と、1億円を調達した者を含む20社以上の起業家を輩出した「高校生のための起業家養成講座NES」のプログラムを発展させたものになります。

今回、開催にあたって、ITを応用したサービスを作るためのカリキュラムを追加し、さらに賞金として総額500万円を用意致しました。本賞金は2ヶ月間の中で複数回に分けられ参加チームに配布され、活動資金とすることができます。定員は中高生100名に加え、エンジニアリングを身につけたい大学生20名も参加する予定です。

当プログラムは、2020年に開校予定のルークスの中身をいち早く体験して頂ける機会として用意するものであり、上述の専門家と近距離で議論ができるゲスト講演の日程調整も進めております。

募集要項
募集人数:中学生・高校生 100名 大学生 20名
参加費:無料
募集スケジュール:
2018年6月10日(日)~7/13日(金)
※参加希望者多数の場合には選考実施させていただく場合がございます

実施スケジュール:
初回講座 2018年7月15日(日)
毎週 2~4回(火・木・土・日のいずれか)開講いたします。
結晶大会 2018年8月25日(土)
※成果発表の場を“結晶”大会と呼んでおります

応募は下記リンクからお申し込みください。
http://vccw.testevent/summerschool2018

【Edventure株式会社について】
Edventure株式会社は、AO推薦入試で東大・慶應大をはじめとする最難関大学の合格実績でNo.1を誇る「AO義塾」を運営しております。2018年6月より、AO義塾事業でキャリア選択のサポートをしてきた知見を活用し、新たな教育サービスの提供の準備を始めて参ります。

学校説明資料を郵送で受け取る

先着限定、一生学習に役立つ素敵なアイテムを同封。今だけ送料無料です。

資料の郵送を申し込む(入力3分)

2019年4月入学者選考 お早めにエントリーください

WEB出願受付中
11月14日(水)〜12月9日(日)

今すぐWEB出願を行う